Caldacasa ONLINE SHOP

Caldacasaとはスペイン語で「暖かい家(ホームスタジアム)」と言う意味です。 お客様の心に暖かい満足を提供できるように日々精進致します。 電話受付ポップ-5.jpg

Caldacasa MOBILE SHOP

Caldacasa MOBILE BLOG

 

リンクバナー

当ブログはリンクフリーです。

バナーを御自由にお使いください。

categories

archives

selected entries

recent trackback

思い出のアウェイスタジアム -39-(長良川球技メドウ)

0

    Hola!

     

     

     

     

    店主です☆

     

     

     

     

     

    夕方頃の天気の急変が心配ですが、今日もむしむしとした初夏の暑さで梅雨前を感じさせてくれます。

    湿度は昨日ほどではないですが、熱中症には気を付けましょう。

     

     

    39回目となるのは、FC岐阜の公式戦で2010年と2012年に使われた、岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ

    Jの長い歴史の中でも唯一の「鳴り物禁止会場」

     

     

    2010年にはがここでJ1復帰を決めましたね。

    2005年の群馬敷島サッカー・ラグビー場のような形で2シーズン10数試合、公式戦で使われました。

     

     

    今日は2012年、秋分の日に行われたナイトゲームをピックアップ。

    このシーズンでも格別に難儀を迎えた時期でした。

     

     

    今日も当時のBlogから振り返ってみます。

     

     

     

    さて、岐阜戦。
    審判が少しゲームをコントロールできないところはありましたが、全体的に呑まれてしまった感じですね。

    DSC_1033000.jpg

    失点は2点目の佐藤洸一選手のフリックオンボレーは素晴らしかったですが、1点目と3点目は自滅だったのではないかと。
    審判に食って掛かる場面も多々ありましたが、全員が共闘していたことは事実。

     

     

    現に開始15分で遠藤航選手が一発退場をしてしまいましたが、10人で一丸となり2点を奪いました。

    双方とも菊池大介選手のファインゴール。
     

     

    ワタルのためにと、そんな気迫さえあった菊池選手の一挙手一投足。

    伝わってくるものがかなりありましたよね。
     

     

    アウェイ連敗とワーストな結果になってしまいましたが、間違いなく選手たちは団結して戦い抜きました。
    この気持ちがある限り、今年のベルマーレは踏みとどまるはずです。



    DSC_1031.jpg

    次節のホームで必ずや勝ち点3を奪いましょう!

    しかし、長良川球技場メドウは臨場感溢れるいいスタジアムでした。

     


    J2独特といってしまえばそれまでですが、もっとこのようなサッカー場が増えてもいいのではと思います。
    選手を真近で感じながら、サッカーを観ることは一体感にもつながりますよね。

     


    サッカーを観るきっかけに持ってこいのスタジアムだったのではないでしょうか。

     

     

     

    =====================================

     

     

     

    夏場まで保っていた勢いが失速し、非常に苦しかったころのゲームでした。

    東欧やイングランドの下部リーグのように、選手の息遣いが感じられる近さ、鳴り物不可ということで手拍子の応援がカッコよく響くフットボールの原点を思い出させてくれるような雰囲気で行われました。

     

     

    ぎゅうぎゅうに密集した中での応援でしたが、この日は審判の判定基準があいまいだったこともあり荒れ模様に。

    試合後はベルマーレサポーターでも審判や岐阜の選手に食って掛かろうとした方もおり、後味が悪いものになってしまったことも確かです。

     

     

    しかし、フットボールへの激情が交錯したというシチュエーションではとても魅力的なものでした。

    暴力的な言動や誹謗中傷はもちろんいけませんが、そこにはパッションがありましたね。

     

     

    2012年の試練ともいえる一番となってはしまいましたが、この日の激情はきっと最終盤の鳥取戦での勝ち越し弾や野津田での喚起につながっていたのだと確信しています。

     

     

     

     

     

     

    Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

    文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
    フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

     

    お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

     

    まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
    ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
    ますはイメージをご提示致します。

     

     

    Honda FCサポーター団体 Rosso 様​

     

     

    Honda FC スカーフマフラー 資料.jpg

     

     

    HONDA FC マフラー-1.jpg

     

    HONDA FC マフラー-2.jpg

     

    HONDA FC マフラー-3.jpg

     

    HONDA FC マフラー-4.jpg

     

    HONDA FC マフラー-5.jpg

     

    HONDA FC マフラー-6.jpg

     

    HONDA FC マフラー-7.jpg

     

    HONDA FC マフラー-8.jpg

     

    HONDA FC マフラー-9.jpg

     

     

    東京ヴェルディサポーター団体「加納組」 様

     

    マフラー(薄い緑-3).jpg

     

    加納組マフラー-1.jpg

     

    加納組マフラー-2.jpg

     

    加納組マフラー-3.jpg

     

    加納組マフラー-4.jpg

     

    加納組マフラー-5.jpg

     

    加納組マフラー-6.jpg

     

     

     

    戸山サッカークラブ(東京都新宿区) 様

     

    Tシャツ案-D(紺ベース修正).jpg

     

    蕪木様-1.jpg

     

    蕪木様-2.jpg

     

    蕪木様-3.jpg

     

    蕪木様-4.jpg

     

    蕪木様-5.jpg

     

    蕪木様-6.jpg

     

    蕪木様-7.jpg

     

    蕪木様-8.jpg

     

    蕪木様-10.jpg

     

     

    東京読売ジャイアンツサポーター 様

     

     

     

     

    陶山様-17.jpg

     

    陶山様-18.jpg

     

    陶山様-19.jpg

     

    陶山様-20.jpg

     

    陶山様-21.jpg

     

    陶山様-22.jpg

     

    陶山様-23.jpg

     

    陶山様-24.jpg

     

    陶山様-13.jpg

     

    陶山様-14.jpg

     

    陶山様-25.jpg

     

    陶山様-26.jpg

     

    陶山様-27.jpg

     

     

    Tシャツ案-A.jpg

     

    陶山様-28.jpg

     

    陶山様-29.jpg

     

    陶山様-30.jpg

     

    陶山様-31.jpg

     

    陶山様-32.jpg

     

    陶山様-33.jpg

     

    陶山様-34.jpg

     

    陶山様-35.jpg

     

    陶山様-36.jpg

     

    陶山様-37.jpg

     

    陶山様-38.jpg

     

    陶山様-39.jpg

     

     

    ジュビロ磐田サポーター 様

     

    磐田マフラー 提出用画像.jpg

     

    磐田マフラー-1.jpg

     

    磐田マフラー-3.jpg

     

    磐田マフラー-4.jpg

     

    磐田マフラー-5.jpg

     

    磐田マフラー-7.jpg

     

    磐田マフラー-8.jpg

     

     

     

    アルビレックス新潟U-18サポーター様

     

    新潟ユース幕加工-3.JPG

     

    新潟ユース幕-2.jpg

     

     

     

    V.ファーレン長崎サポーター 様

     

     

    長崎Tシャツ提出用.jpg

     

    長崎Tシャツ-1.jpg

     

    長崎Tシャツ-2.jpg

     

    長崎Tシャツ-5.jpg

     

    長崎Tシャツ-7.jpg

     

    長崎Tシャツ-8.jpg

     

     

     

    ヴィッセル神戸サポーター 様

     

     

    マフラー案 C 修正2度目.JPG

     

    マフラー-2.jpg

     

    マフラー-3.jpg

     

    マフラー-4.jpg

     

    マフラー-6.jpg

     

     

     

    バサジィ大分(Fリーグ1部)サポーター様

     

    Tシャツ案-C-3.jpg

     

    素材-10.jpg

     

    素材-9.jpg

     

    素材-8.jpg

     

    素材-7.jpg

     

     

    素材-5.JPG

     

    素材-3.JPG

     

     

    素材-1.JPG

     

    素材-2.JPG

     

     

    湘南ベルマーレU-15父母会様

     

    thumbnail_Tシャツ-3.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-4.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-5.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-6.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-7.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-8.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-9.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-10.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-11.jpg

     

    thumbnail_Tシャツ-12.jpg

     

     

     

    ASハリマアルビオンサポーター 様

     

     

    ASハリマ.JPG

     

     

    ASハリマ-2.JPG

     

     

     

    横須賀音楽サークル「Star Fish Pub」 様

     

    Tシャツ-18.jpg

     

    Tシャツ-15.jpg

     

    Tシャツ-19.jpg

     

    Tシャツ-20.jpg

     

    Tシャツ-21.jpg

     

    Tシャツ-22.jpg

     

    Tシャツ-13.JPG

     

    Tシャツ-14.JPG

     

     

    愛知deフットサル 「Luana Futsal Club」様

     

    写真-18.jpg

     

    写真-10.jpg

     

    写真-11.jpg

     

    写真-14.jpg

     

    写真-15.jpg

     

    写真-5.JPG

     

    写真-4.JPG

     

    写真-3.JPG

     

    写真-2.JPG

     

    写真-1.JPG

     

     

    千葉ロッテ関東応援サークル 様

     

     

    Tシャツ-3.JPG

     

     

    マフラー-1.jpg

     

    Tシャツ-1.JPG

     

    Tシャツ-2.JPG

     

    マフラー-11.jpg

     

    マフラー-14.jpg

     

    マフラー-12.jpg

     

    マフラー-15.JPG

     

     

    真田幸太選手(湘南)横断幕

     

    幸太幕-1.JPG

     

    幸太幕-6.JPG

     

    幸太幕-4.jpg

     

    幸太幕-5.jpg

     

     

    東京23FCサポーター 様

     

     

    東京23FCマフラー2019-2.jpg

     

    東京23FCマフラー2019-3.jpg

     

    東京23FCジャージ-3.jpg

     

    東京23FCジャージ-1.jpg

     

    東京23FCジャージ-2.jpg

     

    東京23FCマフラー-5.jpg

     

    東京23FCマフラー-6.jpg

     

    東京23FCマフラー-7.jpg

     

    東京23FCマフラー-8.jpg

     

    東京23FCマフラー-4.jpg

     

    東京23FCマフラー-3.jpg

     

    東京23FCマフラー-2.jpg

     

    東京23FCマフラー-1.jpg

     

    パーカーご確認-5.jpg

     

    パーカーご確認-6.jpg

     

    パーカーご確認-10.JPG

     

    パーカーご確認-11.jpg

     

    パーカーご確認-12.jpg

     

     

     

    川崎フロンターレサポーター「TAMAGAWA BOYS」様

     

    マフラーイメージ-11.JPG

     

     

    マフラー-1.jpg

     

    image4.JPG

     

    image6.jpg

     

    image7.jpg

     

    image8.jpg

     

    image9.jpg

     

    image10.jpg

     

    image11.jpg

     

    image12.jpg

     

    image13.jpg

     

     

    2019 Tシャツ-5.jpg

     

    2019 Tシャツ-6.jpg

     

    2019 Tシャツ-7.jpg

     

    2019 Tシャツ-10.jpg

     

    2019 Tシャツ-11.jpg

     

    2019 Tシャツ-12.jpg

     

    2020 Tシャツ-3.jpg

     

    2020 Tシャツ-7(修正).jpg

     

    2020 Tシャツ-8.jpg

     

    2020 Tシャツ-9.jpg

     

    2020 Tシャツ-10.jpg

     

    2020 Tシャツ-11.jpg

     

    2020 Tシャツ-12.jpg

     

    2020 Tシャツ-13.jpg

     

    2020 Tシャツ-14.jpg

     

    2020 Tシャツ-15.jpg

     

    2020 Tシャツ-16.jpg

     

    2020 Tシャツ-17.jpg

     

    2020 Tシャツ-18.jpg

     

     

     

     

     

    東京ヴェルディサポーター 「ALIANCA VERDE」 様​

     

    マフラー-8.jpg

     

    マフラー-7.jpg

     

    マフラー-6.jpg

     

    マフラー-5.jpg

     

    マフラー-4.jpg

     

     

     

    スポーツ居酒屋「KITEN!」様

     

    フライヤー.JPG

     

    Tシャツ案-12.jpg

     

    Tシャツ案-13.jpg

     

    Tシャツ案-22.JPG

     

     

    川崎フロンターレサポーター「ULTRAS KAWASAKI」 様

     

    マフラー-11.jpg

     

    2018Tシャツ-19.jpg

     

    2018Tシャツ-22.jpg

     

    2018Tシャツ-25.jpg

     

    2018Tシャツ-26.jpg

     

    2018マフラー-4.JPG

     

    2018マフラー-7.JPG

     

    2018Tシャツ-17.jpg

     

    2018Tシャツ-18.jpg

     

     

     

    中村造園フットサルクラブ(山口県リーグ1部) 様

     

    練習着-22.jpg

     

    練習着-21.JPG

     

    練習着-20.JPG

     

    練習着-31.jpg

     

     


    La ODAWARA FUTSAL CLUBE(神奈川県リーグ2部) 様

     

    2019プラシャツ-1.jpg

     

    2019プラシャツ-2.jpg

     

    2019プラシャツ-3.jpg

     

     

    ピステ-4.jpg

     

    ピステ-3.jpg

     

     

     

    2017新ユニ-8.jpg

     

    2017新ユニ-10.jpg


    LOFC ロゴ-10.jpg

    ベンチコート.JPG



     


    キャプテンマーク.JPG


    青Tシャツ-1.JPG

     

    LOFC ロゴ-12.jpg

     

    フットサル2016すみだ戦-7.JPG

     

    フットサル2016すみだ戦-8.JPG

     

     

     

     

     

     


    東富水サッカースポーツ少年団(神奈川県小田原市) 様

     

    デザイン案-8.JPG

     

    神場様-1.jpg

     

    神場様-12.jpg

     

    デザイン案-10.JPG

     

    デザイン案-9.JPG

     



    【サッカー台湾代表応援団体】 ULTRAS FORMOSA 様 

    ULTRAS FORMOSA-10.JPG


    ULTRAS FORMOSA-13.JPG









     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-1.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-2.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-3.jpg

     

    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-4.jpg

     


    湘南ベルマーレU-18父母会 様 

    未月幕-5.jpg

    未月幕-6.jpg


    未月幕-7.jpg

     

     

    広教幕-8.JPG

     

    広教幕-6.JPG

     

    広教幕-7.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様-1.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様-5.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様-2.JPG

     

    ベルマーレユース父兄様タオルマフラー-4.jpg

     

    ユース 日大藤沢高戦-3.JPG

     

     

    2月7日-2.JPG

     

    2月7日-3.JPG

     

     

    2017ユース卒業生-12.jpg

     

    2017ユース卒業生-9.JPG

     

    オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

     

     

     

     

     

     

    それでは今日はこの辺で!

     

    Adios♪


    思い出のアウェイスタジアム -38-(岐阜メモリアルセンター長良川競技場)

    0

      Hola!

       

       

       

       

      店主です☆

       

       

       

       

      今日はじめじめむしむしとした天気。

      一足早く梅雨がやってきたような感覚でした。

       

       

      38回目となるのは、FC岐阜のホームスタジアムである、岐阜メモリアルセンター長良川競技場

      J2時代に数多く戦いましたが、ここでは本当に引き分けが多い印象。

       

       

      初勝利を挙げたのは実は2011年。

      高山薫選手の決勝点を守り抜いてのものでした。

       

       

      昇格を果たした2009年でさえ、2分けと苦手意識を持ちそうになっていたのも確か。

      本日は長良川2勝目となり、栄光の2014シーズンの序章となった春のゲームをピックアップ!

       

       

      今日も当時のblogから振り返ります。

       

       

       

      岐阜戦-1.JPG

      さて、昨日はアウェイでの岐阜戦でした。
      岐阜は中盤の激しい潰しからのショートカウンター。

       

       

      手を焼く形になりました。
      眞老麓選手、宮沢正史選手と勘所を掴んだ百戦錬磨のベテラン選手が多かったところもあると思います。

       

       

      テクニックこそベルマーレが上回っていましたが、ツボを心得ていましたね。
      前線へ走りこむクリスティアン・ナザリト・トゥルケ選手へ効率よく配球されていたのもこの部分が大きかったと思います。


      しかし、先制したのはベルマーレ。
      28分にコーナー崩れから、浮き球をつないで、ファーへ流れたウェリントン・ルイス・デ・ソウザ選手!

       


      今季3点すべてがヘディング。
      ゴール前でのポジショニングが素晴らしいですね。


      これでやや岐阜に傾けていた流れを引き戻し、43分にはゴール前でのパス交換が完璧に決まり、ウェリントン選手がヒールで落としたところを武富孝介選手の右足!

       

       

      これはポストに当たりますが、こぼれ球を永木亮太選手が豪快に蹴りこみ今季初得点!
      エースが決めれば負けない王道の流れに持ち込みたいところでしたが、前半終了間際に自陣でのパスミスからナザリト選手に走りこまれて今季初失点。

       

       

      初失点はいつか来るものですが、このような形は避けたかったですね。
      後半は一進一退の攻防が続きますが、岐阜に決定機らしい決定機をほぼ与えなかったのは大きな成果だと思います。

       


      耐え忍ぶ展開が続きましたが、86分に途中出場の藤田征也選手が右サイドから単独突破。
      深く抉って完璧なグラウンダーのクロス。

       


      ファーには菊池大介選手と三竿雄斗選手がフリーに。
      三竿選手が完璧に合わせ3点目!

       


      非常に美しいゴールでした。
      三竿選手はプロ初ゴール。

       


      しかし9割は藤田選手の得点といっても良いくらいに素晴らしいクロス。
      試合後のセイヤコール含め、完全にベルマーレの一員となりましたね!


      このまま2点差で終えたかったところですが、終了間際にセンターサークル付近でボールロストすると、水野泰輔選手の浮き球に対してラインコントロールにミスが生じ、ナザリト選手と一対一に。豪快に蹴りこまれて再び一点差。


      最後は凌ぎ切り、3-2で勝利!
      しかし、大きく課題を残す試合となりました。



      岐阜戦-2.JPG

      試合後の挨拶。
      選手たちはまるで負けたかのような表情でした。

       


      勝つだけではいけない。
      それだけでは現時点の頂である「J1定着」へはたどり着けない。

       


      誰しもがそのことをよく理解していたので安心です。
      サポーターも心底喜んでいる方はあまり見かけませんでした。

       

       

      全員が同じ青写真を観れている、そのことも強みでしょう。
      きっとこの2失点はいい薬となるはず。

       


      次節はまだ時期尚早ですが首位攻防戦。
      松本平で序盤戦最大の山場となります。


      無意識に意識せざるを得ないかもしれません。
      反町康治監督、岩上祐三選手、野澤洋輔選手。

       


      因縁はあります。
      しかし、ピッチの選手たちは別感情かもしれません。

       


      いつものように前へと挑んでいけば、GET3できるはずです。
      そのためだけに、来週もサポートしましょう!

       

       

       

      ========================================

       

       

      この翌週が最大の山場である松本戦でした。

      この試合もロスタイムの連続ゴールで劇的な勝利。

       

       

      この岐阜戦の反省を大いに活用する形で勝利へ結び付けた感があります。

      攻撃のクオリティは序盤の時点で、間違いなくJ2を凌駕していました。

       

       

      しかし、まだ他チームからすれば付け入るスキがあった状態。

      盤石とはいえない試合運び。

       

       

      この日のまるで負けたかのような試合終了直後は一種の安心感を覚えました。

      藤田選手の鮮烈デビューに三竿選手の得点も霞んでしまうかのような落ち込みぶりでしたが、この高い意識が快進撃へとつながっていきます。

       

       

      今年のベルマーレは目指している次元が違うんだということを再認識させられたこの日。

      もっと強く背中を押そうと決意した一日になりました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

       

      未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

      是非ご覧になってください!

       

       

       

       

      たとえば・・・

       

      UN2019-5-1.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2019-05




      販売価格 4,400 円(税込み、10%)

           



      【サイズ】
      【着丈:身幅】(cm)
      M 70:52
      L 74:55
      XL 78:58


      【素材】
      綿100


      【カラー】
      ブルー

       

       

      thumbnail_UN2019-2-1.jpg

       

      【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2019-2

       

       

       

      販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


      【サイズ】
      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 64:46:22
      M 68:50:23
      L 71:54:23
      XL 75:58:24

      【素材】
      コットン60%、ポリエステル40

      【カラー】
      ネイビー、グレー

       

       

      UN2019-3-1.jpg

       

      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

       

       

       

      型番 UN2019-3

       

       

       

      【販売価格】
      7,700 円(税込、10%)



      【サイズ】
      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 62:52:57
      M 66:55:60
      L 70:58:61
      XL 75:63:62

      【素材】
      コットン52%、ポリエステル48
      ※裏起毛付きで保温性に優れております。

      【カラー】
      ロイヤルブルー

       

       

      UN2017-1-1.jpg

       

      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

       

       

       

      型番 UN2017-01



      販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

      70%OFF!

       

       

      HU2018-5-2.jpg

       

      【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

       

       

       

      型番 HU2018-03



      販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
      50%OFF!


      【サイズ】
      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 65:48:20
      M 68:51:21
      L 71:54:22
      XL 74:57:23

      【素材】
      コットン100

      【カラー】
      ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

       

       

      UN2019-7-5.jpg

       

      【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

       

       

       

      型番 UN2019-07

       

       

       

      販売価格 3,300 円(税込み)

       

       

      【サイズ】
      横幅150僉⊇追17

      【素材】
      ポリエステル65%、コットン35%


      ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

       

       

      UN2019-8-1.jpg

       

      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

       

       

       

      型番 UN2019-08

       

       

       

      販売価格 6,600 円(税込)

       

       

      【サイズ】
      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
      S 62:52:44:57
      M 66:55:48:60
      L 70:58:52:61
      XL 75:63:55:62

      【素材】
      コットン52%、ポリエステル48

      【カラー】
      ブルー



      日本代表 7.JPG

      日本代表 6.JPG

      日本代表 5.JPG 

      日本代表 4.JPG

      日本代表 3.JPG

      日本代表 2.JPG


      日本代表観戦にもってこいです!



      UN2018-1-8.jpg


      ULTRAS商品は、 
      こちら  から!

       

       

       

       

       

       

       

       

      それでは今日はこの辺で!

      おやすみなさい☆

       

      Adios♪


      思い出のアウェイスタジアム -37-(パロマ瑞穂スタジアム)

      0

        Hola!

         

         

         

         

        店主です☆

         

         

         

         

         

         

        週はじめは陽射しに恵まれる時間もありました。

        気温は初夏のそれとなってきましたね。

         

         

        今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

        37回目となるのは、名古屋グランパスのホームであるパロマ瑞穂スタジアムです。

         

         

        近年のベルマーレを語るうえで欠くことのできないスタジアム。

        筋書きのないドラマはここで作られたといっても過言ではありません。

         

         

        名古屋を「道連れにした」2016年の最終節、そして「超ハッピーエンド」で大団円となった2018年の最終節が上がってくるところ。

         

         

        今日はインパクト抜群だった2016年の最終節をピックアップします!

        当時のBlogからどうぞ!

         

         

         

        名古屋戦-4.JPG

         

        さて、リーグ最終戦となったアウェイ戦。

        来年戦うステージも決まっていて、ノンプレッシャーということはりましたが、この日も選手たちは躍動してくれました。

         

         

        特に山田直輝選手の覚醒ぶりはすさまじく、これがエリートの矜持なんだなというのをまざまざと魅せつけられた印象。

        先制点のスーペルミドルもそうでしたが、3点目の田中マルクス闘莉王選手から奪ったターンは白眉そのもの。

         


        サッカー少年そのものの姿で、本当に生き生きとしていました。

        山田選手の活躍もそうでしたが、途中から入った長谷川アーリアジャスール選手や菊地俊介選手からも、このサッカーとチームが大好きなんだというのが、全身から伝わってきたのが一番嬉しかったです。

         

         

        名古屋戦-5.JPG

         

        この日はチョウ・キジェ監督の采配も冴えを見せ、最後に高さ対策で岡崎亮平選手をデビューさせるあたりも流石でした。
        88分からの出場で正味7分ほどでしたが、川又堅碁選手やロビン・シモビッチ選手にほぼ仕事をさせなかったところから、少しは自信になったのではないかと思います。

         

         

        今年はルヴァン杯、ナビスコ杯を含めてほとんど試合に絡めないという厳しいシーズンでしたが、最後にチームの勝利に貢献。

        来年への飛躍のために勢いを蓄える時期だったのでしょう。

         

         

        名古屋戦-7.JPG

         

        亮平、改めてここからだよ!

        今季一番躍動し、フットボールを楽しんだサポーターと選手たち。

         


        今シーズン、ベストゲームとも言えた中でのエンジョイぶりは、あまりにも痛快で爽快な「道連れ」を実現。

        そしてフットボールのスパイスである「溜飲を下げる」「サディスティックエクスタシー」の快感もまた素晴らしいものでした。

         

         

        最後はおそらくチョウ監督が勝利のダンスを止めさせて、選手、スタッフが同意したのだと思います。
        ここは引っかかったのと違和感。

         


        相手を慮ったのか、それとも6年前に日本平で2度目の降格をした時に清水サポーターが「勝ちロコ」を自粛してくれた恩を思ったのか、またぐるっと場内を囲む形だった名古屋サポーターの暴徒化の可能性もゼロではなかったので、選手の安全面なども考えたのかもしれませんが難しいところですね。

         

         

        ただ降格が決まった相手を慮ったのが理由であれば、それはリスペクトという点ではちょっと違うのでは?と思いました。
        マイノリティな考えなのかもしれませんが、やっぱり勝ったら素直に喜びを分かち合いたいというのがあります。

         

         

        名古屋戦-6.JPG

         

        けど万が一を考えると昨日はやはり難しかったのかもしれません。

        さて、次は天皇杯ベスト16レイソル戦。

         


        貫く哲学や流派はほぼ同じなので、またクロスゲームになるでしょう。
        まずはベスト8へ行くために、日立台へ集結しましょう!

         

         

         

        =================================

         

         

        苦しみ抜いた2016年。

        リーグ戦の最後は本当に爽快なものであり、来季こそJ2に降格してしまいますが、これからの未来をプラスに考えられるものでした。

         

         

        2017年の安定したシーズンの礎ともなる内容で試合を支配。

        名古屋の状況もありましたが、個の能力をしっかりとグループ戦術で包み込んでいました。

         

         

        そして圧倒的な大アウェイに怯むことなく、いつもの力を出し切った選手たち。

        ベルマーレの中でも稀にみる爽快感の残る試合後でした。

         

         

        最後は勝利のダンスを踊りたかったという気持ちは今も残ります。

        しかし、チョウ監督の「今日は踊らないよ!」という判断を須らく受け入れたサポーターたち。

         

         

        このような一体感も信頼関係を思わせるものでした。

        2017年安定したシーズンを送れた下地は、すでにこの時出来上がっていたのかもしれません。

         

         

         

         

         

        Caldacasaでは、初夏や夏に向けた薄めのTシャツ類、ハーフパンツ類などを取り扱い中!

        特にハーフパンツはほぼセール品となっておりお求めやすい価格となっております。

         

         

        是非ご検討ください!

         

         

         

         

        CP19365-1.jpg

         

        【 soccer junky Big!Dog! +1(半袖ポケットTシャツ) 】

         

         

         

        型番 CP19366

         

         

         

        販売価格 4,950 円(税込)

         

         

         

        サイズ
        S,M,L,XL



        カラー
        NVY(紺), WHT(白), BLK(黒)



        素材
        綿100%

         

         

         

         

        R20SS001-2.jpg

         

        【 Rabona 2020 B/D Polo-Shirts 】

         

         

         

        型番 R20SS001

         

         

         

        販売価格 6,380 円(税込)

         

         

         

        サイズ
        M,L,XL


        カラー
        BLK(黒), WHT(白)



        素材
        綿100%

         

         

         

        R200419-2.jpg

         

        【 REGISTA emblem long sleeve print R200419 】

         

         

         

        型番 R200419

         

         

         

        販売価格 4,400 円(税込)

         

         

         

        175cm 74kg(Lサイズ着用)

        サイズ(cm)
        M: 身丈69 身幅52 袖丈60
        L : 身丈73 身幅55 袖丈61
        XL:身丈77 身幅58 袖丈62


        ■カラー
        WHT(白), BLK(黒)


        ■素材
        綿100%

         

         

        BNR-T127-2.jpg

         

        【 【税制対応済】 BONERA ロングスリーブTシャツ BNR-T127 】

         

         

         

        型番 BNR-T127

         

         

         

        販売価格 7,150 円(税込)

         

         

         

        カラー
        BLK x WHT(黒 x 白), WHT x BLK(白 x 黒)


        素材
        綿100%


        サイズ
        S,M,L,XL

         

         

         

        19013-2.jpg

         

        【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 DUELO No,19013 OSAMU SWEAT Shorts 】

         

         

         

        型番 No, 19013

         

         

         

        販売価格 6,050 円 → 5,445 円(税込)
        10%OFF!

        サイズ
        M,L,XL


        カラー
        BLK(黒), GRY(灰)


        素材
        ポリエステル48%, 綿52%



        ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

        10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
        そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

         

         

        BNR-SW030HP-2.jpg

         

        【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA スウェットハーフパンツ BNR-SW030HP 】

         

         

         

        型番 BNR-SW030HP

         

         

         

        販売価格 6,380 円 → 5,742 円(税込)
        10%OFF!

        サイズ
        M,L,XL


        カラー
        BLK(黒), GRY(灰)


        素材
        ポリエステル100%

         

         

         

         

         

        その他SALE品は、 こちら から!

         

         

         

         

         

         

        それではよい夕刻を!

         

        Adios♪


        思い出のアウェイスタジアム -36-(ヤマハスタジアム)

        0

          Hola!

           

           

           

           

          店主です☆

           

           

           

           

           

           

          久々にたくさんの陽が降り注ぐ一日となりました。

          今日は洗濯物もよく乾いていることでしょう。

           

           

          今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

          36回目となるのは、ベルマーレとJリーグ同期昇格、ジュビロ磐田のホームであるヤマハスタジアムです。

           

           

          ここも94年から幾度となく戦い続けたスタジアムですが、印象に残っているのはホームとアウェイが入れ替わった2013年以降。

          栄光の2014年前半戦最大の大一番での勝利や、昨年の「山田直輝(選手)ここに在り!」を強烈にアピールした8月の一番と鮮烈なイメージが強いヤマハ。

           

           

          しかし、ホームとアウェイが入れ替わるまでは苦難の歴史の1ページとして刻まれることが多かったのもここです。

          93年のJリーグ昇格を決定づけたのはここヤマハでしたが、それからは99年のJ1最終戦がここ、そして2010年、11年ぶりにヤマハで戦った際には前田遼一選手に2点を決められて敗戦。

           

           

          その試合は、苦しかった10年前を象徴するような試合運びでした。

          当時のmixi日記で振り返ります。

           

           

          2010 磐田-3.jpg

           

          こんなの個人レベルの差じゃねえよ。
          最初の2失点は人数が足りている。

           


          練習で事前研究で反さん(反町康治監督)が見せていることをなぜできないか。
          これが「チーム状態」なんだろう。


          ひとつじゃねえよな。
          試合の垣間垣間にバラバラなのが見えてしまっているのが悲しくてね。

           


          オットー(ヴァウド=エリヴァウド アントニオ サライーバ 選手)が途中から出てきて駒野(友一選手)をチンチンにしようがおもちゃの左足でシュートを打とうが、選手から「絶対に勝とう」オーラがまるで見えないのよ。

           

           

          2010 磐田-2.jpg
           

          皆が何かを待っているよな。


          何かを待っていて、中断明けから勝ち点5しか取れてないんだ。じゃあもう馬鹿になるしかないよなお前たち。
          だって裏を返せばずっとJ2でやってたんだろう?

           

           


          じゃあ失うものなんて何もないじゃん。
          思いきってやるだけだろう。相手だって不足はない。

           

           

           

          2010 磐田-1.jpg

          後は自らをどれだけ奮い立たせられるか。
          単純明快で一番難しいけど、この難題に取り掛からなくては勝ちなどない。

           

           

           

           

          ==========================================

           

           

          途中出場のヴァウド選手が一人気を吐き、後半に少し見せ場を作ってくれた試合。

          阿部吉朗選手の同点弾は一縷の期待を抱かせましたが、前田選手に再び勝ち越し弾を許すと、後はきつい現実を魅せつけられた形となりました。

           

           

          この頃は選手もサポーターも監督・スタッフもみな一同にもがいていた時期です。

          圧倒的な個人技術の差の前に、成す術もなく敗れる日が続きました。

           

           

          ただそれでも、「これがJ1なんだ!」ということを21世紀になって初めて肌で感じたことは何事にも代えがたい財産でした。

          あの2009年に昇格を達成していなければ絶対に体験できなかった感覚。

           

           

          この感覚があったからこそ、2012年、2014年、2017年のJ1昇格があったのです。

          J1というものがどういうところかといことのアップデートを日々怠らなかったから。

           

           

          どうにもならない悔しさをぶつけることでしかやっていけなかった部分もあったかもしれません。

          年間たった3勝、勝ち点は16

           

           

          それでもJ2全勝よりは、J1で悔しい思いをし続けた方がずっと価値がある。

          この認識が間違っていなかったなと確信させたのはこの一年があるからです。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          Caldacasaでは、弊社サポート選手黒沢隼選手(高知ユナイテッド所属)、超おすすめのsoccer junkyのアイテムを数多く取り扱い中。

          モチーフ犬、クラウディオ・パンディアーニ君が描かれたデザインは、日本サッカー界のレジェンド三浦知良選手(横浜FC)も袖を通し話題沸騰。

           

           

           

           

           

          黒沢選手も超イチ押し!

          現在要チェックのブランドです!

           

           

           

           

           

          たとえば・・・

           

           

          SJ19487-1.jpg

           

          【 soccer junky ミラノの城壁(シャワーサンダル) 】

           

           

           

          型番 SJ19487

           

           

           

          販売価格 3,850 円(税込み)

           

           

           

          ■サイズ
          M(26cm〜28cm)


          ■カラー
          ブラック x レッド


          ■素材
          ポリウレタン100%

           

           

           

          SJ19630-1.jpg

           

          【 soccer junky We are free kicker(トートバッグ) 】

           

           

           

          型番 SJ19630

           

           

           

          販売価格 3,520 円(税込)

           

           

          ■サイズ
          フリー(W450mm x H360mm x D130mm)(約12リットル)


          ■カラー
          ナチュラル


          ■素材
          綿100%

           

           

           

          CP19518-2.jpg

           

          【 soccer junky いぬっち+9 (ロングプラシャツ) 】

           

           

           

          型番 SJ19518

           

           

           

          販売価格 5,280 円(税込)

           

           

          サイズ
          S,M,L,XL


          カラー
          BLK(黒), GRY(灰), NVY(紺)


          素材
          ポリエステル100%



          ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

          10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。


          そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

           

           

           

          CP19519-2.jpg

           

          【 soccer junky 犬の大魔神+10 (プラパンツ) 】

           

           

           

          型番 SJ19519

           

           

           

          販売価格 4,290 円(税込)

           

           

          サイズ
          S,M,L,XL


          カラー
          BLK(黒), GRY(灰), NVY(紺)


          素材
          ポリエステル100%



          ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

          10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。


          そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

           

           

           

          SJ19719-1.jpg

           

          【 soccer junky VAR(半袖Tシャツ) 】

           

           

           

          型番 SJ19719

           

           

           

          販売価格 4,620 円(税込)

           

           

           

          サイズ
          M,L



          カラー
          BLK(黒), WHT(白)



          素材
          綿100%

           

           

           

          SJ20111-1.jpg

           

          【 soccer junky Bad Fellow(プルオーバーパーカー) 】

           

           

           

          型番 SJ20111

           

           

           

          販売価格 7,260 円(税込)

           

           

           

          サイズ
          M,L,XL



          カラー
          GRY(灰)



          素材
          綿100%

           

           

           

           

           

           

          soccer junkyの新作は、 こちら から!

           

           

           

           

           

           

          それではよい日曜の夜を!

           

          Adios♪


          思い出のアウェイスタジアム -35-(IAIスタジアム日本平)

          0

            Hola!

             

             

             

             

            店主です☆

             

             

             

             

             

            今日は昼過ぎに少し晴れ間も見えた埼玉県南です。

            肌寒いのも今日まで、明日からは再び初夏の陽気となりそうです。

             

             

            今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

            35回目となるのは、Jリーグ昇格直後から長らく戦い続けているスタジアム、清水エスパルスのホームであるIAIスタジアム日本平です。

             

             

            2002年の天皇杯で初めて行きましたが、その時は安貞桓選手に「120分」ブーイングを浴びせっぱなし。

            試合は惜しくもVゴール負けとなりましたが、強烈なインパクトを残しています。

             

             

            あそこまで一人の選手に執拗にブーイングを浴びせ続けたのも、この試合ぐらいかもしれません。

            いろんな意味でベルマーレサポーターの底力を感じた日でもありました。

             

             

            2010年、J2降格の涙を味わった大敗もここでした。

            失意に沈むサポーターの姿もそうですが、ゴールマウスが壊れて13分間の中断という前代未聞の出来事もありましたね。

             

             

            この13分間の中断で先制されてからベルマーレに流れが傾きかけていたリズムが狂い、前半終了間際に小野伸二選手に痛恨の追加点を献上されたのは苦い思い出として残ります。

             

             

            今日は栄光の2015年、ここ日本平で達成した歓喜の逆転勝利を挙げた真夏の一番をピックアップ!

            皆本当にうれしそうに勝利のダンスを踊った一夜でした。

             

             

            今日も当時のblogから振り返ります。

            2015年の象徴ともとれる内容でした。

             

             



            清水戦-2.JPG

            リーグ戦再開となった昨日の清水エスパルス戦。
            アウェイの地、IAI日本平スタジアムには平日ながら過去最高となる1,800人のベルマーレサポーターが大挙しました!


            対戦相手は監督、主力選手共に変更がありました。
            しかし、前半は相手の布陣のミスマッチをついて、果敢にサイドから攻め込みます!


            前半8分でした。中央からバイタルエリアに侵入し、細かいパス交換の後、右サイド浅めの位置から遠藤航選手がクロス。
            クリアボールのコントロールを相手DFが誤ってオウンゴール。


            前節のレイソル戦同様、ラッキーな形で先制点を奪います。
            これも先制点までの8分間に約5本もの際どいクロスを上げていた賜物でしょう。

             

             

            相手のDFラインが弱冠下がっていました。
            このまま一気呵成もできる状況でしたが、清水はシステムを変更。

             

             

            デヤン・ヤコヴィッチ選手が下がって、竹内涼選手をボランチに投入。
            角田誠選手をストッパーの位置に下げることにより、主導権を渡されます。


            その後はほぼ辛抱による辛抱の繰り返しでした。
            チョン・テセ選手、ミッチェル・デューク選手、ピーター・ウタカ選手のシュートが次々と集中砲火。

             


            これを秋元陽太選手が好セーブ連発。
            猛攻を受けましたが、浮足立つことなく乗り切りました。


            後半も流れは変わらず、大前元紀選手に一時同点にされるゴールこそ許しましたが、結果として勝利できたのは、この時間をゼロで抑えて前半を折り返したことが大きかったと感じます。


            後半も同じく耐える流れ、そして大前選手に同点弾を献上。
            ひと昔前であれば、ここで逆転を許していたでしょう。

             


            しかし、この日はチョウ・キジェ監督の采配が的中!
            菊地俊介選手に代わって、アリソン・エンリケ・ミラ選手をトップに投入。

             


            これで後半は全く起点を作れなかったところにどっしりとした核が入り、前線でのボールキープができるようになります。
            そして後半30分過ぎにそのアリソン選手がゴール右斜めのいい位置でファウルをもらい、そのフリーキックを三竿雄斗選手がファーへ狙います。

             

             

            ポストを叩いたボールは、ファーで待ち構えていた島村毅選手の下へ。
            胸トラップしてから右足を一閃!


            これがゴール左隅に決まって再び勝ち越し!
            最後はやや危ない場面も散見しましたが、なんとか凌いでGET3に成功!



            清水戦-3.JPG

            日本平では95年シーズン以来となる、20年ぶりのリーグ戦勝利!
            そして年間という見地ですと、今季2度目の連勝となりました。


            ノンストップフットボールを掲げ、不器用ながらも積み上げている勝ち点は33
            内容的には上を目指すと流暢に言えるものではありませんが、目の前の一戦を全力で戦い抜いているからこそ、今の結果があるのだと感じています。



            清水戦-1.JPG

            1,800人という大人数での勝利のダンス。
            各々が喜びを爆発させ、またひとつ歴史を刻んだ瞬間でもありました。


            さあ、次も新たな歴史の1ページを!
            3日となる浦和レッズ戦。

             


            お盆最終日のナイターではありますが、一人でも多くの方が詰めかけ、埼玉スタジアムのアウェー側を埋めていきましょう。
            ここで勝てれば、本物のチームです。

             


            大アウェイの環境の中、屈することなく、自分を見失うことなく、選手を戦わせるため、一人ひとりがいつも以上に頑張って勝利をつかみましょう!

             

             

             

            =================================

             

             

            結局、この次の浦和戦では力を発揮できずに惜敗という形に終わりますが、泥臭くも勝利をもぎ取ったこの試合は2015年を象徴するものでした。

             

             

            個人技やシュート精度という点では清水に大きなアドバンテージがあったと思います。

            基本的にサッカーは選手個々の技術が優れている方が地力は勝ります。

             

             

            しかし、J2時代から培ってきた強力なディシプリンが強豪を次々と撃破し、ベルマーレのアイデンティティが確固たるものになってきたのもこの時期。

             

             

            「サッカーは個人能力の最大値で勝つものではない。」ということを肌で日本フットボール界に物申したのは、この時期のベルマーレだったと胸を張って言うことができます。

             

             

            「物申す」時期からは確実に変革してきた我らがベルマーレ。

            湘南スタイルの中期における名誉ある勝利は5年経とうとしている今も輝きを放っています。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

            文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
            フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

             

            お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

             

            まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
            ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
            ますはイメージをご提示致します。

             

             

            Honda FCサポーター団体 Rosso 様​

             

             

            Honda FC スカーフマフラー 資料.jpg

             

             

            HONDA FC マフラー-1.jpg

             

            HONDA FC マフラー-2.jpg

             

            HONDA FC マフラー-3.jpg

             

            HONDA FC マフラー-4.jpg

             

            HONDA FC マフラー-5.jpg

             

            HONDA FC マフラー-6.jpg

             

            HONDA FC マフラー-7.jpg

             

            HONDA FC マフラー-8.jpg

             

            HONDA FC マフラー-9.jpg

             

             

            東京ヴェルディサポーター団体「加納組」 様

             

            マフラー(薄い緑-3).jpg

             

            加納組マフラー-1.jpg

             

            加納組マフラー-2.jpg

             

            加納組マフラー-3.jpg

             

            加納組マフラー-4.jpg

             

            加納組マフラー-5.jpg

             

            加納組マフラー-6.jpg

             

             

             

            戸山サッカークラブ(東京都新宿区) 様

             

            Tシャツ案-D(紺ベース修正).jpg

             

            蕪木様-1.jpg

             

            蕪木様-2.jpg

             

            蕪木様-3.jpg

             

            蕪木様-4.jpg

             

            蕪木様-5.jpg

             

            蕪木様-6.jpg

             

            蕪木様-7.jpg

             

            蕪木様-8.jpg

             

            蕪木様-10.jpg

             

             

            東京読売ジャイアンツサポーター 様

             

             

             

             

            陶山様-17.jpg

             

            陶山様-18.jpg

             

            陶山様-19.jpg

             

            陶山様-20.jpg

             

            陶山様-21.jpg

             

            陶山様-22.jpg

             

            陶山様-23.jpg

             

            陶山様-24.jpg

             

            陶山様-13.jpg

             

            陶山様-14.jpg

             

            陶山様-25.jpg

             

            陶山様-26.jpg

             

            陶山様-27.jpg

             

             

            Tシャツ案-A.jpg

             

            陶山様-28.jpg

             

            陶山様-29.jpg

             

            陶山様-30.jpg

             

            陶山様-31.jpg

             

            陶山様-32.jpg

             

            陶山様-33.jpg

             

            陶山様-34.jpg

             

            陶山様-35.jpg

             

            陶山様-36.jpg

             

            陶山様-37.jpg

             

            陶山様-38.jpg

             

            陶山様-39.jpg

             

             

            ジュビロ磐田サポーター 様

             

            磐田マフラー 提出用画像.jpg

             

            磐田マフラー-1.jpg

             

            磐田マフラー-3.jpg

             

            磐田マフラー-4.jpg

             

            磐田マフラー-5.jpg

             

            磐田マフラー-7.jpg

             

            磐田マフラー-8.jpg

             

             

             

            アルビレックス新潟U-18サポーター様

             

            新潟ユース幕加工-3.JPG

             

            新潟ユース幕-2.jpg

             

             

             

            V.ファーレン長崎サポーター 様

             

             

            長崎Tシャツ提出用.jpg

             

            長崎Tシャツ-1.jpg

             

            長崎Tシャツ-2.jpg

             

            長崎Tシャツ-5.jpg

             

            長崎Tシャツ-7.jpg

             

            長崎Tシャツ-8.jpg

             

             

             

            ヴィッセル神戸サポーター 様

             

             

            マフラー案 C 修正2度目.JPG

             

            マフラー-2.jpg

             

            マフラー-3.jpg

             

            マフラー-4.jpg

             

            マフラー-6.jpg

             

             

             

            バサジィ大分(Fリーグ1部)サポーター様

             

            Tシャツ案-C-3.jpg

             

            素材-10.jpg

             

            素材-9.jpg

             

            素材-8.jpg

             

            素材-7.jpg

             

             

            素材-5.JPG

             

            素材-3.JPG

             

             

            素材-1.JPG

             

            素材-2.JPG

             

             

            湘南ベルマーレU-15父母会様

             

            thumbnail_Tシャツ-3.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-4.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-5.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-6.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-7.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-8.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-9.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-10.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-11.jpg

             

            thumbnail_Tシャツ-12.jpg

             

             

             

            ASハリマアルビオンサポーター 様

             

             

            ASハリマ.JPG

             

             

            ASハリマ-2.JPG

             

             

             

            横須賀音楽サークル「Star Fish Pub」 様

             

            Tシャツ-18.jpg

             

            Tシャツ-15.jpg

             

            Tシャツ-19.jpg

             

            Tシャツ-20.jpg

             

            Tシャツ-21.jpg

             

            Tシャツ-22.jpg

             

            Tシャツ-13.JPG

             

            Tシャツ-14.JPG

             

             

            愛知deフットサル 「Luana Futsal Club」様

             

            写真-18.jpg

             

            写真-10.jpg

             

            写真-11.jpg

             

            写真-14.jpg

             

            写真-15.jpg

             

            写真-5.JPG

             

            写真-4.JPG

             

            写真-3.JPG

             

            写真-2.JPG

             

            写真-1.JPG

             

             

            千葉ロッテ関東応援サークル 様

             

             

            Tシャツ-3.JPG

             

             

            マフラー-1.jpg

             

            Tシャツ-1.JPG

             

            Tシャツ-2.JPG

             

            マフラー-11.jpg

             

            マフラー-14.jpg

             

            マフラー-12.jpg

             

            マフラー-15.JPG

             

             

            真田幸太選手(湘南)横断幕

             

            幸太幕-1.JPG

             

            幸太幕-6.JPG

             

            幸太幕-4.jpg

             

            幸太幕-5.jpg

             

             

            東京23FCサポーター 様

             

             

            東京23FCマフラー2019-2.jpg

             

            東京23FCマフラー2019-3.jpg

             

            東京23FCジャージ-3.jpg

             

            東京23FCジャージ-1.jpg

             

            東京23FCジャージ-2.jpg

             

            東京23FCマフラー-5.jpg

             

            東京23FCマフラー-6.jpg

             

            東京23FCマフラー-7.jpg

             

            東京23FCマフラー-8.jpg

             

            東京23FCマフラー-4.jpg

             

            東京23FCマフラー-3.jpg

             

            東京23FCマフラー-2.jpg

             

            東京23FCマフラー-1.jpg

             

            パーカーご確認-5.jpg

             

            パーカーご確認-6.jpg

             

            パーカーご確認-10.JPG

             

            パーカーご確認-11.jpg

             

            パーカーご確認-12.jpg

             

             

             

            川崎フロンターレサポーター「TAMAGAWA BOYS」様

             

            マフラーイメージ-11.JPG

             

             

            マフラー-1.jpg

             

            image4.JPG

             

            image6.jpg

             

            image7.jpg

             

            image8.jpg

             

            image9.jpg

             

            image10.jpg

             

            image11.jpg

             

            image12.jpg

             

            image13.jpg

             

             

            2019 Tシャツ-5.jpg

             

            2019 Tシャツ-6.jpg

             

            2019 Tシャツ-7.jpg

             

            2019 Tシャツ-10.jpg

             

            2019 Tシャツ-11.jpg

             

            2019 Tシャツ-12.jpg

             

            2020 Tシャツ-3.jpg

             

            2020 Tシャツ-7(修正).jpg

             

            2020 Tシャツ-8.jpg

             

            2020 Tシャツ-9.jpg

             

            2020 Tシャツ-10.jpg

             

            2020 Tシャツ-11.jpg

             

            2020 Tシャツ-12.jpg

             

            2020 Tシャツ-13.jpg

             

            2020 Tシャツ-14.jpg

             

            2020 Tシャツ-15.jpg

             

            2020 Tシャツ-16.jpg

             

            2020 Tシャツ-17.jpg

             

            2020 Tシャツ-18.jpg

             

             

             

             

             

            東京ヴェルディサポーター 「ALIANCA VERDE」 様​

             

            マフラー-8.jpg

             

            マフラー-7.jpg

             

            マフラー-6.jpg

             

            マフラー-5.jpg

             

            マフラー-4.jpg

             

             

             

            スポーツ居酒屋「KITEN!」様

             

            フライヤー.JPG

             

            Tシャツ案-12.jpg

             

            Tシャツ案-13.jpg

             

            Tシャツ案-22.JPG

             

             

            川崎フロンターレサポーター「ULTRAS KAWASAKI」 様

             

            マフラー-11.jpg

             

            2018Tシャツ-19.jpg

             

            2018Tシャツ-22.jpg

             

            2018Tシャツ-25.jpg

             

            2018Tシャツ-26.jpg

             

            2018マフラー-4.JPG

             

            2018マフラー-7.JPG

             

            2018Tシャツ-17.jpg

             

            2018Tシャツ-18.jpg

             

             

             

            中村造園フットサルクラブ(山口県リーグ1部) 様

             

            練習着-22.jpg

             

            練習着-21.JPG

             

            練習着-20.JPG

             

            練習着-31.jpg

             

             


            La ODAWARA FUTSAL CLUBE(神奈川県リーグ2部) 様

             

            2019プラシャツ-1.jpg

             

            2019プラシャツ-2.jpg

             

            2019プラシャツ-3.jpg

             

             

            ピステ-4.jpg

             

            ピステ-3.jpg

             

             

             

            2017新ユニ-8.jpg

             

            2017新ユニ-10.jpg


            LOFC ロゴ-10.jpg

            ベンチコート.JPG



             


            キャプテンマーク.JPG


            青Tシャツ-1.JPG

             

            LOFC ロゴ-12.jpg

             

            フットサル2016すみだ戦-7.JPG

             

            フットサル2016すみだ戦-8.JPG

             

             

             

             

             

             


            東富水サッカースポーツ少年団(神奈川県小田原市) 様

             

            デザイン案-8.JPG

             

            神場様-1.jpg

             

            神場様-12.jpg

             

            デザイン案-10.JPG

             

            デザイン案-9.JPG

             



            【サッカー台湾代表応援団体】 ULTRAS FORMOSA 様 

            ULTRAS FORMOSA-10.JPG


            ULTRAS FORMOSA-13.JPG









             

            ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー.jpg

             

            ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-1.jpg

             

            ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-2.jpg

             

            ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-3.jpg

             

            ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-4.jpg

             


            湘南ベルマーレU-18父母会 様 

            未月幕-5.jpg

            未月幕-6.jpg


            未月幕-7.jpg

             

             

            広教幕-8.JPG

             

            広教幕-6.JPG

             

            広教幕-7.JPG

             

            ベルマーレユース父兄様-1.JPG

             

            ベルマーレユース父兄様-5.JPG

             

            ベルマーレユース父兄様-2.JPG

             

            ベルマーレユース父兄様タオルマフラー-4.jpg

             

            ユース 日大藤沢高戦-3.JPG

             

             

            2月7日-2.JPG

             

            2月7日-3.JPG

             

             

            2017ユース卒業生-12.jpg

             

            2017ユース卒業生-9.JPG

             

            オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

             

             

             

             

             

             

            それではよい週末を!

             

            Adios♪


            思い出のアウェイスタジアム -34-(サンプロアルウィン)

            0

              Hola!

               

               

               

               

              店主です☆

               

               

               

               

               

              今週はどうやらずっと肌寒い日となりそうです。

              季節がふた月ほど戻ってしまった感覚ですが、重ね着などして温度調節に努めましょう。

               

               

              今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

              34回目となるのは、松本山雅FCのホームスタジアムであるアルウィンこと、サンプロアルウィンです。

               

               

              昨年のロスタイムにその手からすり抜けたJ1残留や、2015年の藤田祥史選手の「交代後ファーストタッチ」での決勝ゴールと見ごたえも多いスタジアムですが、ここは2014年の躍進を確信させた雨中の歓喜のゲーム、3月終わりのゲームを当時のBlogから振り返りましょう!

               

               

               

              さて、松本戦。
              いろいろな意味で非常に価値ある試合となりました。

              松本戦-1.JPG

              最終的には4-1というスコアになりましたが、
              スコア以上に劇的で魂を揺さぶられる試合でした。


              遂に師匠であり、現在のベルマーレの源流を作った反町康治監督越え。
              昨日の勝利はそれだけ歴史的!

               


              間違いなく伝説となり語り草となっていくでしょう。
              3点目を決めた永木亮太選手は「ミスターベルマーレ」の階段を一歩駆け上がりましたね。

               


              チームの勝利だけではなく、倒さなければいけない相手、師匠からの真の「巣立ち」を決定づける一撃でした。
              最後はもう狂喜乱舞でしたね。

              松本戦-2.JPG

              次戦は戦。
              ホームに戻ってのゲーム。



              松本戦-3.JPG

              劇的勝利後の試合は一番難しいもの。
              気持ちを引き締めて臨みましょう!

               

               

              久々のホーム。
              いつも以上の声援で新年度のスタートと行きましょう!

               

               

               

              ========================================

               

               

              試合前から大雨。

              屋根下で避難する場所がない中で、凍えながら試合開始を待ったのもよい思い出です。

               

               

              前半こそ雨は強かったのですが、後半になると雨が上がり、個人技で上回るベルマーレが地力を発揮!

              大槻周平選手の決勝点でリードを拡げると、後は1点リードとは思えない展開で松本を上回ってくれました。

               

               

              ロスタイムの連続得点は今後の上昇気流を想起させるものであり、3点目直後のクルヴァの決壊は前監督である反町監督への思い、志半ばで移籍した岩上祐三選手への思いと様々な情念が交錯したものでした。

               

               

              色々と関係性があり、松本には絶対に負けてはならないといった空気が今もあります。

              特にこの頃はダービーめいた空気もどこかありました。

               

               

              勝負を決めた直後のサポーターたちの蒸気した体。

              大量の熱が放散され、エネルギーのすごみを感じた雨上がりの昼空でした。

               

               

              試合後は安曇野の方角に虹が見え、顔を見せた晴れ間がベルマーレの勝利を祝福しているように見えました。

              雨のち晴れ。

               

               

              ただの安曇野地方の天気ではない、ベルマーレの2013年と2014年を想起させる天気予報でもありました。

              ご存知の通り、ベルマーレはこの後快晴ロードを突っ走っていきます!

               

               

               

              Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

               

              未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

              是非ご覧になってください!

               

               

               

               

              たとえば・・・

               

              UN2019-5-1.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2019-05




              販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                   



              【サイズ】
              【着丈:身幅】(cm)
              M 70:52
              L 74:55
              XL 78:58


              【素材】
              綿100


              【カラー】
              ブルー

               

               

              thumbnail_UN2019-2-1.jpg

               

              【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2019-2

               

               

               

              販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 64:46:22
              M 68:50:23
              L 71:54:23
              XL 75:58:24

              【素材】
              コットン60%、ポリエステル40

              【カラー】
              ネイビー、グレー

               

               

              UN2019-3-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2019-3

               

               

               

              【販売価格】
              7,700 円(税込、10%)



              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 62:52:57
              M 66:55:60
              L 70:58:61
              XL 75:63:62

              【素材】
              コットン52%、ポリエステル48
              ※裏起毛付きで保温性に優れております。

              【カラー】
              ロイヤルブルー

               

               

              UN2017-1-1.jpg

               

              【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

               

               

               

              型番 UN2017-01



              販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

              70%OFF!

               

               

              HU2018-5-2.jpg

               

              【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

               

               

               

              型番 HU2018-03



              販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
              50%OFF!


              【サイズ】
              ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 65:48:20
              M 68:51:21
              L 71:54:22
              XL 74:57:23

              【素材】
              コットン100

              【カラー】
              ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

               

               

              UN2019-7-5.jpg

               

              【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

               

               

               

              型番 UN2019-07

               

               

               

              販売価格 3,300 円(税込み)

               

               

              【サイズ】
              横幅150僉⊇追17

              【素材】
              ポリエステル65%、コットン35%


              ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

               

               

              UN2019-8-1.jpg

               

              【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

               

               

               

              型番 UN2019-08

               

               

               

              販売価格 6,600 円(税込)

               

               

              【サイズ】
              【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
              S 62:52:44:57
              M 66:55:48:60
              L 70:58:52:61
              XL 75:63:55:62

              【素材】
              コットン52%、ポリエステル48

              【カラー】
              ブルー



              日本代表 7.JPG

              日本代表 6.JPG

              日本代表 5.JPG 

              日本代表 4.JPG

              日本代表 3.JPG

              日本代表 2.JPG


              日本代表観戦にもってこいです!



              UN2018-1-8.jpg


              ULTRAS商品は、 
              こちら  から!

               

               

               

               

               

               

               

               

              それではよい夕刻を!

               

              Adios♪


              思い出のアウェイスタジアム -33-(富山県総合運動公園陸上競技場)

              0

                Hola!

                 

                 

                 

                 

                店主です☆

                 

                 

                 

                 

                 

                今週は肌寒い日が続きそうです。

                コロナウイルスはもちろんですが風邪にも十分に気を付けましょう。

                 

                 

                今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

                33回目となるのは、カターレ富山のホームスタジアムである富山県総合運動公園陸上競技場です。

                 

                 

                ここではJ2時代に5試合戦い、4勝1敗の成績。

                2011年の2点差をひっくり返した逆転勝利、2014年の遠藤航選手の終了間際に決めた決勝点も印象深いですが、ここは最も記憶に焼き付いている、「唯一の敗戦」である2009年の「夏の4連敗」の4つ目であるこのゲームをあえてピックアップします。

                 

                 

                今日は当時のmixi日記からです。

                 

                 

                フォト

                 

                田原豊選手()コメント

                やらなきゃいけないと思うし、それが僕たちの使命だし、勝点3にこだわるのがうちの使命だと思います。
                もう少し、ピッチの中でお互いを盛り上げるような雰囲気をつくっていかなければいけない。

                 


                今はひとつひとつのプレーに対してマイナスに考えてしまうような精神状態になっている。

                もう一度、勝点3をとれるチームの雰囲気をみんなでつくらなければいけない。

                 


                シーズン序盤は、走るにしてもパスにしても楽しむ余裕があった。

                今は必死さゆえに自信がなくなって、積極性までなくなっている。

                 


                持っているものや、やっていることは間違いないのだから、一人ひとりが信頼して、できたら選手同士だけじゃなくサポーターにも信頼をしてもらって、そういう勝てる雰囲気をつくっていきたい。

                 



                楚輪博監督(山)コメント
                 


                1クールに0-5で負けていたし、この天候のこともあったので、技術的なことよりもハードワークして積極的にやろうとゲームに入った。

                 

                 

                これまでと比べても入り方は抜群だったと思う。

                積極的にシンプルなサッカーができていた。

                 

                 

                気持ちではある程度圧倒したと思う。

                ハーフタイムには攻めている時のポジショニング、チームのバランスについて指示をした。

                 

                 

                全体的にこちらのほうがハードワークができていた。

                決定的なチャンスは少なくても気持ちとか攻めている部分がみえたので評価しています。

                 

                 



                ユタカ(田原選手)と楚輪さんのコメントだけでこの試合は総括できる。
                二人の対照的なコメントがこの試合の総てです。


                このチームの基本コンポーネントを忘れていることの元凶は、負けがこんで完全に自信喪失していること。

                ボールホルダーを追い越す動きも減り、慎重にいくあまりバランスが崩れてしまったり、迷いが生じています。

                 

                 

                この日は楚輪監督の自信満々のコメント通り、富山が90分のパーフェクトディフェンスでつかんだ勝利でした。
                ユタカのポストをゾーンの受け渡しで常時3人がかりでマーク。

                 

                 

                あえてマンマーカーをつけないことで、濱野(勇気選手)と(健吾選手)のCB2人を外へ引っ張り出させないことに成功。

                中央への守備に集中させることで堅固な守備を創り上げていました。

                 

                 

                走力に難がある堤をサイドへ出さず、濱野のカバーリングでスピードには対応する。

                狙いはこの二人がいかに中央で集中できるかだったと思います。

                 

                 

                ここの約束どころでしょう。

                スカウティングで予習したことを富山は全うしただけです。

                 

                 

                これぞディシプリン。

                愚直なまでにこなせたことが漲る闘志と自信につながったんだと思います。


                個人技ではもちろんベルマーレに歩があるし、ポテンシャルで凌駕できる選手は朝日(大輔選手)だけだったはずです。

                彼はディシプリンに自主性がプラスされた非常に良い選手、そしてサッカーを知っているなあと感心して観ていました。


                しかしベルマーレからすれば、少しの勇気と自信でこれを打ち砕けたはずです。

                何回旗頭(坂本紘司選手)がボールホルダーを追い越そうとしたか。

                 

                 

                濱野と堤が中央で塗り壁するのなら遠くからミドルをプラスアルファするとか、工夫が必要。

                変化はそれだけでいいんです。

                 

                 

                4-3-3もメンバーも戦術も何ら変える必要なんてない。

                それを練習で発見できるか気づけるかそこだけなんです。


                育成型で昇格圏内を突っ走ってきたことは望外だったと思ってます。

                もちろん最後には3位以内に返り咲いているんだけど、31試合60点でも上出来。

                 

                 

                ここで自信を失っていることは本当にタイミングが悪いしツキにも見放されてるとは思うけど、雄三(田村雄三選手)の言うとおりにやるしかない。次が絶好調のだろうが、その次も快調のだろうが何だろうが。


                ただ決して悪くはないんです。
                ベースが崩壊してるわけでもないし、選手にマインドがないわけでもない。

                 

                 

                ここの説明はユタカが100%代弁している通りなんでね。

                ちょっとの勇気でしかこの夜は明けないと思う。

                 

                 

                ただ終了間際のFKを獲ったイガのドリブル突破だったり、チャレンジしている選手はいる。

                この暗闇をこじ開けようとするチャレンジがある限り、夜明けは早くやってくる。


                もうとにかく勝たせるために11人+サポーターの狂気で戦うしかない。

                これが揃わないと扉は開かないままだ。

                 

                 

                けどきっときっと開けられる。

                夜明けは近い。

                 

                 

                チャレンジする心を全員が忘れているわけじゃない。

                それを水戸戦で全員に思い出させよう。

                 

                 

                荒田(智之選手)が復帰しようが(寛之選手)がブレイクしようがそんなことは関係ない。

                俺たちは少しの勇気で自信を取り戻せるはずなんだ。


                もう明日。
                選手たちに少しの自信と勇気を与えよう。
                明日の最重要命題です。

                 

                 

                 

                ====================================================

                 

                 

                あの「お茶事件」から始まった地獄。

                2009年の夏の記憶として永遠に刻まれる4連敗。

                 

                 

                逆にこの時期で得た教訓は今も肝に銘じる形で大いに役立っています。

                試合開始1時間前近くまで降り続いた大雨。

                 

                 

                スリッピーなピッチだったことも富山の奮戦に一役買いました。

                4連敗の最後なった試合は、内容は最悪でしたがチームとしての崩壊は微塵もありませんでした。

                 

                 

                一枚岩であったことの試練だったのかもしれません。

                この次の水戸、鳥栖のホーム連戦は激戦の末双方勝利。

                 

                 

                共に忘れがたき試合となりました。

                4連敗があったからこそとは言いませんが、昇格への執念と思いがひとつになったのもこの時期。

                 

                 

                あのやりきれない夜のことを忘れはしませんが、昇格への思いが一段と強くなったことだけは間違いありません。

                全てに意味のある2009年の中でも、大きな一戦でした。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                Caldacasaでは、初夏や夏に向けた薄めのTシャツ類、ハーフパンツ類などを取り扱い中!

                特にハーフパンツはほぼセール品となっておりお求めやすい価格となっております。

                 

                 

                是非ご検討ください!

                 

                 

                 

                 

                CP19365-1.jpg

                 

                【 soccer junky Big!Dog! +1(半袖ポケットTシャツ) 】

                 

                 

                 

                型番 CP19366

                 

                 

                 

                販売価格 4,950 円(税込)

                 

                 

                 

                サイズ
                S,M,L,XL



                カラー
                NVY(紺), WHT(白), BLK(黒)



                素材
                綿100%

                 

                 

                 

                 

                R20SS001-2.jpg

                 

                【 Rabona 2020 B/D Polo-Shirts 】

                 

                 

                 

                型番 R20SS001

                 

                 

                 

                販売価格 6,380 円(税込)

                 

                 

                 

                サイズ
                M,L,XL


                カラー
                BLK(黒), WHT(白)



                素材
                綿100%

                 

                 

                 

                R200419-2.jpg

                 

                【 REGISTA emblem long sleeve print R200419 】

                 

                 

                 

                型番 R200419

                 

                 

                 

                販売価格 4,400 円(税込)

                 

                 

                 

                175cm 74kg(Lサイズ着用)

                サイズ(cm)
                M: 身丈69 身幅52 袖丈60
                L : 身丈73 身幅55 袖丈61
                XL:身丈77 身幅58 袖丈62


                ■カラー
                WHT(白), BLK(黒)


                ■素材
                綿100%

                 

                 

                BNR-T127-2.jpg

                 

                【 【税制対応済】 BONERA ロングスリーブTシャツ BNR-T127 】

                 

                 

                 

                型番 BNR-T127

                 

                 

                 

                販売価格 7,150 円(税込)

                 

                 

                 

                カラー
                BLK x WHT(黒 x 白), WHT x BLK(白 x 黒)


                素材
                綿100%


                サイズ
                S,M,L,XL

                 

                 

                 

                19013-2.jpg

                 

                【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 DUELO No,19013 OSAMU SWEAT Shorts 】

                 

                 

                 

                型番 No, 19013

                 

                 

                 

                販売価格 6,050 円 → 5,445 円(税込)
                10%OFF!

                サイズ
                M,L,XL


                カラー
                BLK(黒), GRY(灰)


                素材
                ポリエステル48%, 綿52%



                ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

                10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
                そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

                 

                 

                BNR-SW030HP-2.jpg

                 

                【 【上下セット購入で10%OFF!】 BONERA スウェットハーフパンツ BNR-SW030HP 】

                 

                 

                 

                型番 BNR-SW030HP

                 

                 

                 

                販売価格 6,380 円 → 5,742 円(税込)
                10%OFF!

                サイズ
                M,L,XL


                カラー
                BLK(黒), GRY(灰)


                素材
                ポリエステル100%

                 

                 

                 

                 

                 

                その他SALE品は、 こちら から!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                それではよい夕刻を!

                 

                Adios♪


                思い出のアウェイスタジアム -32-(デンカビッグスワンスタジアム)

                0

                  Hola!

                   

                   

                   

                   

                  店主です☆

                   

                   

                   

                   

                   

                  雨がちな今日と明日になりそうな埼玉県南東部。

                  気温の変化もあるので、体調管理には十分に気を配ってください。

                   

                   

                  今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

                  32回目となるのは、アルビレックス新潟のホームスタジアムであるデンカビッグスワンスタジアムです。

                   

                   

                  いつも壁にぶち当たるときはここ新潟であるときが多い印象です。

                  2001年の初見参から初勝利を収めるまでに15年かかった会場であります。

                   

                   

                  今日ピックアップするのは、2015ナビスコ杯予選リーグ

                  「勝てば決勝トーナメント進出!」というところまでこぎつけるも、悔しい現実が強く印象に残っている一番を当時のblogにて振り返ります。

                   

                   

                  ナビスコ杯新潟戦-2.JPG

                   

                  昨日のナビスコ杯戦。
                  持ち味が出せず、85分過ぎまではクローズした展開でしたが、終了間際に連続失点。

                   


                  なんとも苦い結果となってしまいました。
                  お互いに同じフォーメーション、同じようなタイプの選手を配置するミラーゲームとなりました。

                   


                  ベルマーレブルーノ・セザル・コヘア選手が抑えられ、新潟の平松宗選手の豊富なバリエーションを誇った動き出しを封じる。
                  キープ役に絡む、岡田翔平選手、新潟は田中達也選手がゴールに迫りましたが決定機まで行かず。


                  そのような展開が85分ほど続きましたが、75分過ぎに投入した指宿洋史選手、山崎亮平選手を抑えきることができませんでした。
                  指宿選手の先制ゴールは仕方ない部分もありましたが、連続失点となった山崎選手の得点は、悪い言い方ですが今季一番お粗末なものでした。


                  光と影ともいえる、両極端な部分が顔を覗かせることが多い今季のベルマーレ。
                  このような悪い癖は今日で終わりにしなければいけません。

                   


                  今月は好調な流れで来ただけに、この敗戦を糧に、次戦のサンフレッチェ広島戦に勝ち点3として還元していく姿勢が何よりも大事です。

                  ナビスコ杯新潟戦-1.JPG

                  次戦はFC東京に勝利に3点差以上で勝利した場合のみ、自力での予選突破となります。
                  それ以外は、新潟と松本戦の結果如何。

                   


                  他力が強い状況となってはしまいましたが、自分を信じ、仲間を信じ貫く姿勢のみが逆転突破への奇跡を起こします。
                  諦めるなんてもってのほか、奇跡を起こすため、水曜日にBMWスタジアムへ集結しましょう!

                   

                   

                   

                  =================================

                   

                   

                  この試合が、当時高2だった齊藤未月選手が二種登録にて初のベンチ入りを達成したゲームでもあります。

                  デビューはもう少し先の話となりますが、高2初めでのベンチ入り達成は齊藤選手の恐ろしい成長速度を感じさせてくれました。

                   

                   

                  両チームのスタメンを見ると、今現在ベルマーレに携わっている選手が多く、大野和成選手は新潟に復帰後即センターラインを統率しています。

                   

                   

                  決勝ゴールは指宿洋史選手。

                  途中出場から流れを新潟に引き寄せ、この試合の勝利の立役者でした。

                   

                   

                  ベルマーレでの2年目の爆発に期待したいところ。

                  戦術にも徐々にフィットしているので、J再開後のブレイクに期待大です!

                   

                   

                  結果、次節のFC東京戦は東京の「大人な90分」の前にスコアレスドローに持ち込まれて予選敗退となったこの年のナビスコ杯。

                  しかし、この新潟での蹉跌が半年後のビッグスワン初勝利につながりました。

                   

                   

                  降格した2016年もここビッグスワンでは勝利を収めて連勝中。

                  負けた分は勝ち続けて思い出を塗り替えていけばいい。

                   

                   

                  ビッグスワンはそんな会場です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  Caldacasaでは、NOSSO SENHOR DO PARAISOのアイテムを数多く取り扱い中!

                  奇抜ながらも今までに見たことがない斬新なデザインにファン急増中。

                  ぜひご覧ください。

                   

                   

                   

                   

                  たとえば・・・

                   

                  NP-00-547-2.jpg

                   

                  【 NOSSO SENHOR DO PARAISO The Goal Fucker Work Shirts 】

                   

                   

                   

                  型番 NP-00-547

                   

                   

                   

                  販売価格 8,250 円(税込)

                   

                   

                  サイズ単位(cm)
                  M,L
                  (モデル 172cm 75kg Lサイズ)


                  カラー
                  NVY(紺), BLK(黒)


                  素材
                  綿35%, ポリエステル65%

                   

                   

                   

                  NP-00-501-1.JPG

                   

                  NP-00-501-12.jpg

                   

                  【 NOSSO SENHOR DO PARAISO CAF Patch Puff Coach JK 】

                   

                   

                   

                  型番 NP-00-501



                  販売価格 9,900 円 → 4,950 円(税込)
                  50%OFF!



                  サイズ
                  M,L,XL



                  カラー
                  Navy(紺), Black(黒)



                  素材
                  ポリエステル100%

                   

                   

                  NP-00-548-2.jpg

                   

                  【 NOSSO SENHOR DO PARAISO The Goal Fucker Knit Cap 】

                   

                   

                   

                  型番 NP-00-548

                   

                   

                   

                  販売価格 3,300 円(税込)

                   

                   

                  サイズ

                  フリー


                  カラー
                  NVY(紺), BLK(黒)


                  素材
                  ポリエステル100%(アクリル)

                   

                   

                  NP-00-542-2.jpg

                   

                  【 NOSSO SENHOR DO PARAISO The Goal Fucker L/S Tee 】

                   

                   

                   

                  型番 NP-00-542

                   

                   

                   

                  販売価格 4,950 円(税込)

                   

                   

                  サイズ
                  M,L,XL


                  カラー
                  WHT(白), BLK(黒)



                  素材
                  綿100%

                   

                  NP-00-480-3.jpg

                   

                  【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 NOSSO SENHOR DO PARAISO Dot Bottom pri Pra-Shirts 】

                   

                   

                   

                  型番 NP-00-480

                   

                   

                   

                  販売価格 4,290 円 → 2,145 円(税込)
                  50%OFF!



                  サイズ
                  M,L,XL


                  カラー
                  BLK(黒), WHT(白)


                  素材
                  ポリエステル100%



                  ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

                  10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
                  そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

                   

                   

                  NP-00-482-2.jpg

                   

                  【 【上下セット購入でさらに10%OFF!】 NOSSO SENHOR DO PARAISO Dot Bottom pri Pra-Pants 】

                   

                   

                   

                  型番 NP-00-482

                   

                   

                   

                  販売価格 4,070 円 → 2,035 円(税込)
                  50%OFF!



                  サイズ
                  M,L,XL


                  カラー
                  BLK(黒), GRY(灰)


                  素材
                  ポリエステル100%



                  ※ 上下セットでご購入ご希望の方へ。

                  10%値引きは自動では行われず、弊社にて手動で行う形になります。
                  そのため、10%引きされていない金額で表示されますのでご了承ください。

                   

                   

                   

                  SALE品は、 こちら から!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  それではよい夕刻を!

                   

                  Adios♪


                  思い出のアウェイスタジアム -31-(山梨中銀スタジアム)

                  0

                    Hola!

                     

                     

                     

                     

                    店主です☆

                     

                     

                     

                     

                     

                    週明けは雨が降ったりやんだりの曇天模様。

                    今週は曇りの多い一週間となりそうです。

                     

                     

                    今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

                    31回目となるのは、中部地方編のスタートとなる山梨中銀スタジアム

                     

                     

                    ヴァンフォーレ甲府のホームスタジアムであり、ここではベルマーレ史上最高の試合と言ってもよい2009.11.21がありました。

                    歴史を語るうえでは説明不要の伝説の夜ですが、当時のmixi日記から今一度10年半前を振り返ってみましょう!






                    あの場面でベルマーレの苦しみを一番知る者に降りてきたボール、こんなことあるんだろうか。
                    俺らの想像の範疇を超えているどころではない。

                     


                    しかし、信じられないことは起きた。
                    あの日の小瀬1500人のサポーターが自分が応援してきた年月のありったけの思いを込めて躍動していた。

                     

                     

                    風がアウェイ側からホーム側へ流れていたこともあるが、よりも声援が大きくも感じていた。
                    10年分の思いは伊達じゃない。

                     


                    俺は今のスタイルになって4シーズン目。
                    本格的にCURVAに入るようになってから6シーズン目。

                     


                    一応6年分の思いは少なからず背負っているつもりだ。
                    7ゲ上段改革やゲーフラなどできる範囲で精一杯やってきたつもりだ。


                    想いは強い。
                    想いの強さのみが俺たちを突き動かしている。

                     

                     

                    じゃなければ小瀬の翌日に吐き気に苦しんだり、一瞬で総てを失うような恐怖には苛まれない。
                    このチームで、今、J1に上がれたなら素晴らしい未来が待っていると確信めいたものがあるからだ。今じゃなきゃダメなんだ。


                    その想いは限りなく強くなった。
                    今は、とても怖い。

                     

                     

                    劇的な試合の後、残り5分以内で勝負を決めた次の試合は今季まだ1勝しかしていない。それ以外は1分け4敗だ。
                    戦の後、戦の後、フリエ戦の後、幌戦の後、そしてセレッソ戦の後・・・・

                     

                     

                    どうなったか皆痛いほど分かっているだろう。
                    ねじを緩ませるとどうなるのか。

                     

                     

                    その恐怖心が強い。
                    俺たちは勝ち点3甲府の上を行っただけで何も有利ではないんだ。

                     

                     

                    実は不利な立場なんだ。

                    勘違いなどしちゃいけない。


                    昇格のゴールテープは本当に直前までは霧の中にあって見えないものなんだと思う。

                    いきなり現れるんだと思う。

                     

                     

                    むしろその方がちょうどいい。
                    あと2勝。

                     


                    他力本願など望んじゃいない。
                    自らが49試合やってきたことを信じて日付変わって明日もやりきろう。


                    夢にまで見た昇格はその先にしか、ない。

                     

                     

                     

                    ==================================================

                     

                     

                    佳境を迎えるにつれて、日々恐怖との戦いでした。

                    昇格するのであればこの年しかないと本当に強く思っていました。

                     

                     

                    もしここで悲劇的な結末を迎えていたとしたら、もしかしたら今もJ2以下のカテゴリーで苦しんでいた可能性があります。

                    生きるか死ぬかでした。

                     

                     

                    昇格以外あり得ないと入れ込んでいたからこその恐怖でした。

                    J2の全勝より、J1で全敗して降格した方が価値がある。」

                     

                     

                    最高峰の姿を知ることなしでは、クラブの発展は有り得なかったからです。

                    フットボールとの向き合い方は、時は流れてエンターテインメントの要素が多くなり、勝敗第一であることに変わりはないかもしれませんが、パーセンテージは間違いなく減りました。

                     

                     

                    自分なりの覚悟の末の結末。

                    フットボール以外でも、自分の人生において大きな意義のある一日でした。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    Caldacasaでは、完全オリジナル商品の製作を受け付けております! 

                    文化祭などのイベントや、お好きなチームの応援Tシャツ、 
                    フットサルチームのプラクティスシャツ、ステッカーなど、幅広いジャンルでの実績があります。

                     

                    お客様のご要望に幅広く対応し、世界に1枚しかないTシャツ、マフラー、ステッカーを作成いたします。

                     

                    まずはお気軽に、info@Caldacasa.com までお問い合わせください。 
                    ベースにしたいカラー(例:黄緑と青)を教えていただければ、 
                    ますはイメージをご提示致します。

                     

                     

                    Honda FCサポーター団体 Rosso 様​

                     

                     

                    Honda FC スカーフマフラー 資料.jpg

                     

                     

                    HONDA FC マフラー-1.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-2.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-3.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-4.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-5.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-6.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-7.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-8.jpg

                     

                    HONDA FC マフラー-9.jpg

                     

                     

                    東京ヴェルディサポーター団体「加納組」 様

                     

                    マフラー(薄い緑-3).jpg

                     

                    加納組マフラー-1.jpg

                     

                    加納組マフラー-2.jpg

                     

                    加納組マフラー-3.jpg

                     

                    加納組マフラー-4.jpg

                     

                    加納組マフラー-5.jpg

                     

                    加納組マフラー-6.jpg

                     

                     

                     

                    戸山サッカークラブ(東京都新宿区) 様

                     

                    Tシャツ案-D(紺ベース修正).jpg

                     

                    蕪木様-1.jpg

                     

                    蕪木様-2.jpg

                     

                    蕪木様-3.jpg

                     

                    蕪木様-4.jpg

                     

                    蕪木様-5.jpg

                     

                    蕪木様-6.jpg

                     

                    蕪木様-7.jpg

                     

                    蕪木様-8.jpg

                     

                    蕪木様-10.jpg

                     

                     

                    東京読売ジャイアンツサポーター 様

                     

                     

                     

                     

                    陶山様-17.jpg

                     

                    陶山様-18.jpg

                     

                    陶山様-19.jpg

                     

                    陶山様-20.jpg

                     

                    陶山様-21.jpg

                     

                    陶山様-22.jpg

                     

                    陶山様-23.jpg

                     

                    陶山様-24.jpg

                     

                    陶山様-13.jpg

                     

                    陶山様-14.jpg

                     

                    陶山様-25.jpg

                     

                    陶山様-26.jpg

                     

                    陶山様-27.jpg

                     

                     

                    Tシャツ案-A.jpg

                     

                    陶山様-28.jpg

                     

                    陶山様-29.jpg

                     

                    陶山様-30.jpg

                     

                    陶山様-31.jpg

                     

                    陶山様-32.jpg

                     

                    陶山様-33.jpg

                     

                    陶山様-34.jpg

                     

                    陶山様-35.jpg

                     

                    陶山様-36.jpg

                     

                    陶山様-37.jpg

                     

                    陶山様-38.jpg

                     

                    陶山様-39.jpg

                     

                     

                    ジュビロ磐田サポーター 様

                     

                    磐田マフラー 提出用画像.jpg

                     

                    磐田マフラー-1.jpg

                     

                    磐田マフラー-3.jpg

                     

                    磐田マフラー-4.jpg

                     

                    磐田マフラー-5.jpg

                     

                    磐田マフラー-7.jpg

                     

                    磐田マフラー-8.jpg

                     

                     

                     

                    アルビレックス新潟U-18サポーター様

                     

                    新潟ユース幕加工-3.JPG

                     

                    新潟ユース幕-2.jpg

                     

                     

                     

                    V.ファーレン長崎サポーター 様

                     

                     

                    長崎Tシャツ提出用.jpg

                     

                    長崎Tシャツ-1.jpg

                     

                    長崎Tシャツ-2.jpg

                     

                    長崎Tシャツ-5.jpg

                     

                    長崎Tシャツ-7.jpg

                     

                    長崎Tシャツ-8.jpg

                     

                     

                     

                    ヴィッセル神戸サポーター 様

                     

                     

                    マフラー案 C 修正2度目.JPG

                     

                    マフラー-2.jpg

                     

                    マフラー-3.jpg

                     

                    マフラー-4.jpg

                     

                    マフラー-6.jpg

                     

                     

                     

                    バサジィ大分(Fリーグ1部)サポーター様

                     

                    Tシャツ案-C-3.jpg

                     

                    素材-10.jpg

                     

                    素材-9.jpg

                     

                    素材-8.jpg

                     

                    素材-7.jpg

                     

                     

                    素材-5.JPG

                     

                    素材-3.JPG

                     

                     

                    素材-1.JPG

                     

                    素材-2.JPG

                     

                     

                    湘南ベルマーレU-15父母会様

                     

                    thumbnail_Tシャツ-3.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-4.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-5.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-6.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-7.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-8.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-9.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-10.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-11.jpg

                     

                    thumbnail_Tシャツ-12.jpg

                     

                     

                     

                    ASハリマアルビオンサポーター 様

                     

                     

                    ASハリマ.JPG

                     

                     

                    ASハリマ-2.JPG

                     

                     

                     

                    横須賀音楽サークル「Star Fish Pub」 様

                     

                    Tシャツ-18.jpg

                     

                    Tシャツ-15.jpg

                     

                    Tシャツ-19.jpg

                     

                    Tシャツ-20.jpg

                     

                    Tシャツ-21.jpg

                     

                    Tシャツ-22.jpg

                     

                    Tシャツ-13.JPG

                     

                    Tシャツ-14.JPG

                     

                     

                    愛知deフットサル 「Luana Futsal Club」様

                     

                    写真-18.jpg

                     

                    写真-10.jpg

                     

                    写真-11.jpg

                     

                    写真-14.jpg

                     

                    写真-15.jpg

                     

                    写真-5.JPG

                     

                    写真-4.JPG

                     

                    写真-3.JPG

                     

                    写真-2.JPG

                     

                    写真-1.JPG

                     

                     

                    千葉ロッテ関東応援サークル 様

                     

                     

                    Tシャツ-3.JPG

                     

                     

                    マフラー-1.jpg

                     

                    Tシャツ-1.JPG

                     

                    Tシャツ-2.JPG

                     

                    マフラー-11.jpg

                     

                    マフラー-14.jpg

                     

                    マフラー-12.jpg

                     

                    マフラー-15.JPG

                     

                     

                    真田幸太選手(湘南)横断幕

                     

                    幸太幕-1.JPG

                     

                    幸太幕-6.JPG

                     

                    幸太幕-4.jpg

                     

                    幸太幕-5.jpg

                     

                     

                    東京23FCサポーター 様

                     

                     

                    東京23FCマフラー2019-2.jpg

                     

                    東京23FCマフラー2019-3.jpg

                     

                    東京23FCジャージ-3.jpg

                     

                    東京23FCジャージ-1.jpg

                     

                    東京23FCジャージ-2.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-5.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-6.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-7.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-8.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-4.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-3.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-2.jpg

                     

                    東京23FCマフラー-1.jpg

                     

                    パーカーご確認-5.jpg

                     

                    パーカーご確認-6.jpg

                     

                    パーカーご確認-10.JPG

                     

                    パーカーご確認-11.jpg

                     

                    パーカーご確認-12.jpg

                     

                     

                     

                    川崎フロンターレサポーター「TAMAGAWA BOYS」様

                     

                    マフラーイメージ-11.JPG

                     

                     

                    マフラー-1.jpg

                     

                    image4.JPG

                     

                    image6.jpg

                     

                    image7.jpg

                     

                    image8.jpg

                     

                    image9.jpg

                     

                    image10.jpg

                     

                    image11.jpg

                     

                    image12.jpg

                     

                    image13.jpg

                     

                     

                    2019 Tシャツ-5.jpg

                     

                    2019 Tシャツ-6.jpg

                     

                    2019 Tシャツ-7.jpg

                     

                    2019 Tシャツ-10.jpg

                     

                    2019 Tシャツ-11.jpg

                     

                    2019 Tシャツ-12.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-3.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-7(修正).jpg

                     

                    2020 Tシャツ-8.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-9.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-10.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-11.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-12.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-13.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-14.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-15.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-16.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-17.jpg

                     

                    2020 Tシャツ-18.jpg

                     

                     

                     

                     

                     

                    東京ヴェルディサポーター 「ALIANCA VERDE」 様​

                     

                    マフラー-8.jpg

                     

                    マフラー-7.jpg

                     

                    マフラー-6.jpg

                     

                    マフラー-5.jpg

                     

                    マフラー-4.jpg

                     

                     

                     

                    スポーツ居酒屋「KITEN!」様

                     

                    フライヤー.JPG

                     

                    Tシャツ案-12.jpg

                     

                    Tシャツ案-13.jpg

                     

                    Tシャツ案-22.JPG

                     

                     

                    川崎フロンターレサポーター「ULTRAS KAWASAKI」 様

                     

                    マフラー-11.jpg

                     

                    2018Tシャツ-19.jpg

                     

                    2018Tシャツ-22.jpg

                     

                    2018Tシャツ-25.jpg

                     

                    2018Tシャツ-26.jpg

                     

                    2018マフラー-4.JPG

                     

                    2018マフラー-7.JPG

                     

                    2018Tシャツ-17.jpg

                     

                    2018Tシャツ-18.jpg

                     

                     

                     

                    中村造園フットサルクラブ(山口県リーグ1部) 様

                     

                    練習着-22.jpg

                     

                    練習着-21.JPG

                     

                    練習着-20.JPG

                     

                    練習着-31.jpg

                     

                     


                    La ODAWARA FUTSAL CLUBE(神奈川県リーグ2部) 様

                     

                    2019プラシャツ-1.jpg

                     

                    2019プラシャツ-2.jpg

                     

                    2019プラシャツ-3.jpg

                     

                     

                    ピステ-4.jpg

                     

                    ピステ-3.jpg

                     

                     

                     

                    2017新ユニ-8.jpg

                     

                    2017新ユニ-10.jpg


                    LOFC ロゴ-10.jpg

                    ベンチコート.JPG



                     


                    キャプテンマーク.JPG


                    青Tシャツ-1.JPG

                     

                    LOFC ロゴ-12.jpg

                     

                    フットサル2016すみだ戦-7.JPG

                     

                    フットサル2016すみだ戦-8.JPG

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    東富水サッカースポーツ少年団(神奈川県小田原市) 様

                     

                    デザイン案-8.JPG

                     

                    神場様-1.jpg

                     

                    神場様-12.jpg

                     

                    デザイン案-10.JPG

                     

                    デザイン案-9.JPG

                     



                    【サッカー台湾代表応援団体】 ULTRAS FORMOSA 様 

                    ULTRAS FORMOSA-10.JPG


                    ULTRAS FORMOSA-13.JPG









                     

                    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー.jpg

                     

                    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-1.jpg

                     

                    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-2.jpg

                     

                    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-3.jpg

                     

                    ULTRAS FORMOSA スカーフマフラー-4.jpg

                     


                    湘南ベルマーレU-18父母会 様 

                    未月幕-5.jpg

                    未月幕-6.jpg


                    未月幕-7.jpg

                     

                     

                    広教幕-8.JPG

                     

                    広教幕-6.JPG

                     

                    広教幕-7.JPG

                     

                    ベルマーレユース父兄様-1.JPG

                     

                    ベルマーレユース父兄様-5.JPG

                     

                    ベルマーレユース父兄様-2.JPG

                     

                    ベルマーレユース父兄様タオルマフラー-4.jpg

                     

                    ユース 日大藤沢高戦-3.JPG

                     

                     

                    2月7日-2.JPG

                     

                    2月7日-3.JPG

                     

                     

                    2017ユース卒業生-12.jpg

                     

                    2017ユース卒業生-9.JPG

                     

                    オリジナルTシャツや横断幕、旗類、ユニフォーム、ステッカーの作成は是非Caldacasaで!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    それでは今週も張り切っていきましょう!

                     

                    Adios♪


                    思い出のアウェイスタジアム -30-(日産スタジアム)

                    0

                      Hola!

                       

                       

                       

                       

                      店主です☆

                       

                       

                       

                       

                       

                      日曜日の初夏の空。

                      少々蒸しますが、気持ちの良い日曜の夕暮れです。

                       

                       

                      今日も思い出のアウェイスタジアムとゲームをセットで振り返っていくコーナー。

                      30回目となるのは、神奈川県編の最後となります。

                       

                       

                      日本最大級のスタジアムである日産スタジアムです。

                      ここも時代のアウェーから、幾度となく戦ってきたスタジアム。

                       

                       

                      しかし、ご存知の通りリノとは21世紀に入って以降、一度も90分で勝つことなく時は2016年まで流れました。

                      そして歴史は拓いた20164月の最終日、涙のマリノス戦勝利の試合を当時のBlogから振り返りましょう。

                       

                       

                      横浜M戦-2.JPG

                      さて、昨日の横浜F.マリノス戦。
                      19年ぶりの、そして21世紀初の対マリノス戦勝利は今季初勝利。

                       


                      多くのサポーターに永年に渡って刻み込まれるであろう記念すべき勝利となりました!
                      逆境こそチャンスだったと今になって思っています。

                       

                       

                      端戸仁選手が、長谷川アーリアジャスール選手が、奈良輪雄太選手が、そして藤田祥史選手が古巣相手に死に物狂いで戦ってくれました。


                       

                      元マリノス組の気迫は本当にすごくて感動さえ覚えました。
                      特に藤田(祥)選手は今日の闘志溢れる動きで完全に湘南の男になったと思っています。

                       


                      本当に動けなくなるまで駆け回ったその闘志は、往年の「魂のストライカー」リボニール・ルッシェル"トゥット"選手のような気迫と矜持を感じさせてくれました。

                       


                      この試合のためなら動けなくなったって構わない。
                      チームのための熱い熱い気迫がこちらにも伝わってくる奮闘ぶり。


                      横浜M戦-3.JPG

                      カイケ・モレノ・ジ・アンドラージ・ロドリゲス​選手のブラジル時代のPKを分析していたことが役立った村山智彦選手のPKストップも、高山薫選手の決勝ゴールも、その前の菊池大介選手のスルーパスも、すべてが気迫の延長線上にあったものだと感じています。


                      そして選手の気迫とゴール裏のサポーターの気迫は三位一体となって19年ぶりの対マリノス戦勝利という結果を導きました。
                      残り5分からは本当に長かった勝利への道。

                       


                      この日のサポーターの皆さんは本当に素晴らしく一致団結したものでした。
                      この一体感が戦よりもハードルが高いと思われていた、ほとんど確率がないに等しいと思われていた勝利への可能性を引き寄せる結果に。


                      応援はどこまでいっても応援なのかもしれませんが、昨日は間違いなくこの声援が選手の手足となったことに間違いありません。

                      あと一歩走り切るという大いなる後押しにもなったことでしょう。


                      横浜M戦-1.JPG

                      多くのサポーターが涙にくれた試合後。
                      自身が泣いたのも、11年ぶりのJ1昇格となった2009年のJ2最終節以来でした。


                      マリノスに勝ったことの意味と大きさ。
                      時間がたつたびに噛みしめ、どれだけベルマーレの歴史上大きなことであるかを全身で感じているところです。


                      これでベルマーレは蘇生していくはず。
                      しかし、ここからが本当のスタートです。

                       


                      ベルマーレに携わるすべての方々におめでとうを言うのは今日まで。
                      もうすでに次戦への戦いは始まっています。

                       


                      さあ胸を張って、まずはゴールデンウィーク連戦を戦いましょう!

                      今日という日は二度と忘れることはないでしょう。

                       

                       

                      ==================================================

                       

                       

                      マリノスを超えること、神奈川の頂点に立つことがイコールでJ1定着への道だと今も信じています。

                      どんな内容と結果であれ、マリノス戦は勝ちにこだわること。

                       

                       

                      この一点に集中することで未来は拓けます。

                      そして方法はこれしかありません。

                       

                       

                      結局降格したシーズンとなりましたが、この試合があるからこそ燦然と輝きを放つシーズンでもあり、結局1シーズンしか在籍しなかった村山選手がレジェンドのような扱いなのもこの試合があるからです。

                       

                       

                      軽率なミスが目立ったシーズンかもしれませんが、このPKストップがあるからこそ村山選手には足を向けて寝られません。

                      そして感謝の気持ちは永遠に持ち続けるでしょう。

                       

                       

                      そしてこの2年後、ルヴァン決勝の大舞台で臆することなくマリノスと戦いタイトルを獲得!

                      あの埼スタの青空の下で輝いた栄光の伏線には、この日の歓喜があったと確信しています。

                       

                       

                       

                       

                      Caldacasaでは、TOKYO2020を控えるU-23なでしこJAPAN4年前の雪辱を期すSAMURAI FIVEQATAR2022でのリベンジを見据えるSAMURAI BLUEを全力で応援!

                       

                      未来の日本代表戦士を支える応援アイテムを数多く取り揃えております。

                      是非ご覧になってください!

                       

                       

                       

                       

                      たとえば・・・

                       

                      UN2019-5-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON 映画「ドーハ1993+」Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-05




                      販売価格 4,400 円(税込み、10%)

                           



                      【サイズ】
                      【着丈:身幅】(cm)
                      M 70:52
                      L 74:55
                      XL 78:58


                      【素材】
                      綿100


                      【カラー】
                      ブルー

                       

                       

                      thumbnail_UN2019-2-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援ポロシャツ】 CORAZON ULTRAS ポロシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-2

                       

                       

                       

                      販売価格 4,950 円 → 3,465 円(税込、10%)


                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 64:46:22
                      M 68:50:23
                      L 71:54:23
                      XL 75:58:24

                      【素材】
                      コットン60%、ポリエステル40

                      【カラー】
                      ネイビー、グレー

                       

                       

                      UN2019-3-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS2019ZIPパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-3

                       

                       

                       

                      【販売価格】
                      7,700 円(税込、10%)



                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 62:52:57
                      M 66:55:60
                      L 70:58:61
                      XL 75:63:62

                      【素材】
                      コットン52%、ポリエステル48
                      ※裏起毛付きで保温性に優れております。

                      【カラー】
                      ロイヤルブルー

                       

                       

                      UN2017-1-1.jpg

                       

                      【  【日本代表応援Tシャツ】 CORAZON RUSSIA2018出場記念Tシャツ 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2017-01



                      販売価格 3,565 円 → 1,070 円(税込、10%)

                      70%OFF!

                       

                       

                      HU2018-5-2.jpg

                       

                      【 【日本代表応援Tシャツ】 HOOLIGAN UNITED ULTRAS×HUFC Tシャツ vol.1 )】

                       

                       

                       

                      型番 HU2018-03



                      販売価格 3,780 円 → 1,890 円(税込)
                      50%OFF!


                      【サイズ】
                      ※Tシャツ【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 65:48:20
                      M 68:51:21
                      L 71:54:22
                      XL 74:57:23

                      【素材】
                      コットン100

                      【カラー】
                      ブラック(プリント:ホワイト)、ブラック(プリント:ブラック)

                       

                       

                      UN2019-7-5.jpg

                       

                      【 【日本代表応援マフラー】 CORAZON ULTRAS QATAR2022 スカーフマフラー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-07

                       

                       

                       

                      販売価格 3,300 円(税込み)

                       

                       

                      【サイズ】
                      横幅150僉⊇追17

                      【素材】
                      ポリエステル65%、コットン35%


                      ※スカーフというネーミングではありますが、ペラペラとした素材ではなく、しっかりとした作りになっており、引っ掛かりにくい織り方をしております。

                       

                       

                      UN2019-8-1.jpg

                       

                      【 【日本代表応援パーカー】 CORAZON ULTRAS×CORAZONパーカー 】

                       

                       

                       

                      型番 UN2019-08

                       

                       

                       

                      販売価格 6,600 円(税込)

                       

                       

                      【サイズ】
                      【着丈:身幅:肩幅:袖丈】(cm)
                      S 62:52:44:57
                      M 66:55:48:60
                      L 70:58:52:61
                      XL 75:63:55:62

                      【素材】
                      コットン52%、ポリエステル48

                      【カラー】
                      ブルー



                      日本代表 7.JPG

                      日本代表 6.JPG

                      日本代表 5.JPG 

                      日本代表 4.JPG

                      日本代表 3.JPG

                      日本代表 2.JPG


                      日本代表観戦にもってこいです!



                      UN2018-1-8.jpg


                      ULTRAS商品は、 
                      こちら  から!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      それではよい日曜の夜を!

                       

                      Adios♪


                      | 1/159PAGES | >>